クリニック 脱毛

両ワキと腕全体、脚の両膝下の医療脱毛をしました。うぶ毛にも効果があるダイオードレーザを使用している医療脱毛だという事と料金も安かったので決めました。
両ワキで一回2,900円 腕全体の金額は肘下と肘上、膝下一箇所各8,900円だったので一回26,700円でした。
美容外科によるとは思いますが、実際の医療脱毛のやり方はかなり雑でした。
施術する看護士によって力の入れ具合が違い、ダイオードレーザーの持ち手部分が結構な重量があるので看護士が楽をしようとして、肌に直接医療脱毛機の重力をかけられると、脱毛中ものすごく痛みを感じ、特に脚の脛部分や骨が皮膚から近い部位ですと、骨まで痛みを感じました。
的確なリズムでスムーズに脱毛箇所を脱毛してくれるとほとんど痛みがない場合もあるのですが、器械自体のレーザーの痛みだけでなく施術する方によってもかなり痛みに違いがでます。
両脇・腕全体・両膝下の箇所全ての脱毛を一日で行って1回の施術なのですが、始めに両ワキから始め、その後両腕全体、最後に両膝下という順番になります。
両ワキの脱毛が一番痛みが少ないので痛みに慣れさす為にも両ワキから行うと説明がありました。
施術時間も要領のいい看護士の方ですと両ワキで15分程度で終わります。
腕全体の脱毛は肘下の方が骨に近い箇所なので痛みが強いですが、肘上の産毛部分はレーザーの強度を強くする為、黒くて太い毛とはまた違った痛みがあります。レーザーの施術範囲も広くなるので苦痛な時間でした。
一番痛みがあるのは膝下のでした。脚が痙攣して上に上がる時もあるぐらい痛みが強いです。特に脛の部分は絶えられない時が何度かありました。
それに加え、両ワキと腕全体の脱毛が終わった後に両膝下の脱毛を行うのでかなり疲れています。
看護士の方も休み無く連続して施術し続けているので疲れが溜まってきており、医療脱毛機の重力を全て脚にかけてきます。
両ワキと腕全体の脱毛後は、レーザーの熱を取る為冷蔵庫で冷やしてあるタオルで両ワキと腕全体を2重に巻き冷やします。
上半身は寒さに絶えながらの両膝下の脱毛はかなりの心労です。

 

 

 

更新履歴